シングルマザー看護師の可能な働き方は?

シングルマザーに限らず、子育てをしている看護師は、思うように働く事ができず、働き方が制限されてしまう、というイメージがありますよね。

 

しかし、既婚者であれば、給料が安い短時間の勤務でも問題がないかもしれませんが、シングルマザーの場合は、生活していけるだけの給料を稼ぐ必要がありますから、それなりに稼ぐ事ができる働き方を選択しなければいけません。

 

シングルマザーに人気がある働き方は、実は夜勤なんです。

 

夜勤というと、独身の看護師にピッタリな働き方だと思われがちですよね。

 

実は、子供が寝ている間に働いて、子供が起きている日中は、子供と一緒に過ごす事ができる夜勤は、シングルマザーにも適しているんです。

 

平日の昼間にプライベートの時間を持つ事ができるので、子供の用事も気兼ねなく済ませる事もできるんですよ。

 

その他、夜勤専従が人気がある理由は、給料が高いところです。

 

1回の勤務で2日働いた計算になり、手当も高額な夜勤は、効率良く稼ぐには一番の働き方ですね。

 

夜勤という同じ時間帯に働いているので、慣れてしまえば、体もキツくありません。

 

しかし、夜勤専従をするのには、職場選びを慎重に行う必要があります。

 

子供の預け先を確保する為に、子育てに理解があり、24時間院内保育園がある病院、さらに、休憩や仮眠がしっかりとれる職場を選ぶ事が大切ですね。

 

シングルマザーの看護師でも、職場環境を選べば、いろいろな働き方ができるんです。

 

敬遠されがちな夜勤の仕事は、多くの病院が人員不足の為、需要が多く求人が豊富です。

 

効率良く働く事ができて、子供と一緒に過ごす時間を確保する事ができる夜勤は、シングルマザーにとって新しい働き方かもしれませんね。